ボード機能とは?

ボード機能とはCrieitのもう一つのメイン機能です。ボードという板を自由に作成し、そこに紙のように投稿を貼り付けていくようなイメージの機能です。お題を出してみんなで投稿したり、雑談の用に使ったり、自分専用ボードで何かを書き残すのに利用したり等、アイデア次第で色々な使い方をすることができます。

Crieitの開発   Crieit.png

作れるボードの種類

色々な種類のボードを作成することができますので、自分のアイデアで色々な使い方をすることができます。

こちらで使い方の連載もしています。

[連載] ボードの使い方

プライベートボード

ボード作成画面の権限設定に、「プライベート」のチェックボックスがあります。

これを有効にすると、そのボードはプライベートモードになり、自分以外は閲覧できなくなります。誰にも見られたくないメモや作業ログを残したい時等に利用できます。

自分専用の公開ボード

同じく権限設定に「自分のみ書き込み可能」設定があります。

これを有効にすると、そのボードに投稿できるのは自分だけになります。作業ログを公開したり、100DaysOfCodeなどの投稿したりすることが可能です。

誰でも書き込める公開ボード

何も設定しないと、デフォルトでは誰でも書き込める公開ボードとなります。自分のサイトのキリ番報告用の掲示板として利用したり、質問して回答を公募したり、なにか議論したいことなどをみんなで投稿し合ったりすることなどができます。

ボードのオプション

ボードにはいくつかのオプションを設定することができます。

タイトルを使うかどうか

ボード内の投稿に、タイトルを使うことができるかどうかを設定することができます。オンにするとタイトルが設定できるようになります。オフのままにしておくとタイトルなしでも投稿が可能ですので、他のユーザーがより気軽に投稿できるようになります。

タグを使うかどうか

ボード内の投稿に、タグを使うかどうかを設定することができます。

※今後ボード内のタグで絞り込みできるようにする予定です。

匿名で投稿できるか

ボード内に投稿する際に、匿名で投稿できるようにします。これにより、幅広く意見を求めたりしたい時に、ユーザーがより気軽に投稿することができるようになります。あくまで許可のための設定ですので、実際に匿名投稿にするかどうかは投稿するユーザーが選択します。

投稿自体はログインしている方のみが可能ですので、あまりにもひどい嫌がらせをする匿名ユーザーがいる場合は、問い合わせをしていただければそのユーザーを利用不可能にしたり、強制的に匿名状態を解除したりすることも可能です。

ボードの基本的な使い方

ボードの作り方

上部のナビに「ボードを作成」するボタンがありますので、そちらから作成できます。

ボードに投稿する

ボードの詳細画面(詳細説明の下)に投稿ボタンがありますので、そちらから投稿ができます。

作ったボードの一覧を見る

自分のプロフィールページの左側に一覧があります。他のユーザーのプロフィールにもそのユーザーが作った公開済みのボード一覧があります。

今後の予定

現在ボードはαバージョンですので引き続き開発を進めている状況です。詳しい対応内容はロードマップの「ボードの対応」リストで見ることが可能です。(たとえばボード一覧ページを作りたい、とか、コメント機能を付けたい、とかです)

Crieitロードマップ

何か不足点、問題点、要望などあればお気軽にお問い合わせをお願いします。


Crieit=コミュニティlike(Qiita+dev.to)/3公式

何でも気軽に書けるプログラマー、クリエイターのコミュニティーCrieitの公式アカウントです。現在作成中です。開発中のことをつぶやいたり、要所要所で記事にまとめたりしています。 αバージョンで公開中です。気になる方は是非フォローお願いします。/ #crieit は #qiita の様だけど何でも書けるサービス

Crieitは個人で開発中です。 興味がある方は是非記事の投稿をお願いします! どんな軽い内容でも嬉しいです。
なぜCrieitを作ろうと思ったか

また、「こんな記事が読みたいけど見つからない!」という方は是非記事投稿リクエストボードへ!

こじんまりと作業ログやメモ、進捗を書き残しておきたい方はボード機能をご利用ください!

ボードとは?

関連記事

コメント