2021-02-08に更新

【Cisco IOS】configの差分をみる(Contextual Configuration Diff Utility)

Ciscoのネットワーク機器を触る頻度が低い自分はすぐ忘れるやつです。。。
コンフィグ編集後のstartup-configへの保存前に使うと捗る
startup-configとrunning-configとの差分をチェックするコマンドです。

動作確認済み環境

  • Cisco IOS Version 15.6(2)T1
  • Cisco C841M

差分をみるコマンド

# show archive config differences nvram:startup-config system:running-config

結果例

-が削除されたもので、+が追加されたものです

  !Contextual Config Diffs:
+ip name-server 8.8.8.8
-ip name-server 1.1.1.1
ツイッターでシェア
みんなに共有、忘れないようにメモ

arohajiro

しがないおっさんインフラエンジニアです

Crieitは誰でも投稿できるサービスです。 是非記事の投稿をお願いします。どんな軽い内容でも投稿できます。

また、「こんな記事が読みたいけど見つからない!」という方は是非記事投稿リクエストボードへ!

有料記事を販売できるようになりました!

こじんまりと作業ログやメモ、進捗を書き残しておきたい方はボード機能をご利用ください。
ボードとは?

コメント