2024-02-12に投稿

日本の新しい水素自動車とは?

Toyota とHyundaなどの大手自動車会社は、水素で走る自動車の製造に注力しています。Nissanもこれに参入し、水素にも取り組んでいます。これらは排出物をゼロにするという目標を達成するためにこれを行っています。 しかし、これらの車に興味を持つ人はまだそれほど多くないようです。

image

水素燃料電池には害はありません。 化学反応を利用して、空気中の水素と酸素を使用して電気を生成します。バッテリー式電気自動車と同様、水素燃料自動車は静かで水のみを排出します。

プラグイン電動よりも優れています
自動車ニュースサイトEV- Volume.comのホセ・ポンテス氏は、電気自動車は500万台以上あり、水素自動車よりもはるかに多いと述べた。しかし、日本では多くの人がアパートに住んでいます。 これらは電気自動車の充電スポットに簡単にアクセスできない可能性があります。Toyotaは利便性の高い水素燃料電池に注力しています。

ここでは、完全な情報を得ることができます: 水素自動車ニュース 日本

カーボンフリーはまだ不可能
日本は中東の石油への依存を減らしたいため、急速に水素への移行を進めています。水素は簡単に見つかり、どこでも燃料にすることができます。 しかし、水素を燃料にするには、天然ガスや石炭などの他の資源が必要です。この行為は環境にとって良くありません。 気候ネットワークのキミコ・ハラカは日本の環境団体です。

原資料: SDKI Inc 公式サイト

ツイッターでシェア
みんなに共有、忘れないようにメモ

hina miyazu

SDKIマーケットリサーチという、企業の市場調査を行う会社で働いているhina miyazuと申します。また、関連する分野での今後の展開も予測しています。

Crieitは誰でも投稿できるサービスです。 是非記事の投稿をお願いします。どんな軽い内容でも投稿できます。

また、「こんな記事が読みたいけど見つからない!」という方は是非記事投稿リクエストボードへ!

有料記事を販売できるようになりました!

こじんまりと作業ログやメモ、進捗を書き残しておきたい方はボード機能をご利用ください。
ボードとは?

コメント