2019-07-01に投稿

forを用いた組み合わせ|Pythonでなんか書く

forを用いた組み合わせ

これはPythonプログラムで、3つの異なる数字を受け取り、その数字から可能なすべての組み合わせを出力します。

問題の説明

プログラムは3つの異なる数字を取り、その数字から可能なすべての組み合わせを出力します。

考え方

  1. 1番目、2番目、3番目の数値を取り、別々の変数に格納します。
  2. その後、3つの番号をすべてリストに追加します。
  3. 3つのforループを使用し、互いに等しいインデックスがない場合は、リスト内の数字を出力します。
  4. 終了します。

コード

以下はPythonプログラムのソース・コードで、3つの異なる数字を受け取り、その数字から可能なすべての組み合わせを出力します。プログラムの出力も以下に示します。

 
a=int(input("Enter first number:"))
b=int(input("Enter second number:"))
c=int(input("Enter third number:"))
d=[]
d.append(a)
d.append(b)
d.append(c)
for i in range(0,3):
    for j in range(0,3):
        for k in range(0,3):
            if(i!=j&j!=k&k!=i):
                print(d[i],d[j],d[k])

コードの解説

  1. ユーザーは1番目、2番目、3番目の番号を入力する必要があります。
  2. 比較しやすいように、すべての要素がリストに追加されます。
  3. forループの範囲は0~2で、基本的にはリスト内の3つの要素のインデックスです。
  4. すべての索引が互いに等しくない場合は、リスト内の特定のエレメントに関連付けられたエレメントが印刷されます。

出力例

Case 1:
Enter first number:1
Enter second number:2
Enter third number:3
1 2 3
1 3 2
2 1 3
2 3 1
3 1 2
3 2 1

Case 2:

Enter first number:5
Enter second number:7
Enter third number:3
5 7 3
5 3 7
7 5 3
7 3 5
3 5 7
3 7 5

参考

append()
for

Originally published at oneminutepython.com

aocory

Crieitは個人で開発中です。 興味がある方は是非記事の投稿をお願いします! どんな軽い内容でも嬉しいです。
なぜCrieitを作ろうと思ったか

また、「こんな記事が読みたいけど見つからない!」という方は是非記事投稿リクエストボードへ!

こじんまりと作業ログやメモ、進捗を書き残しておきたい方はボード機能をご利用ください!

ボードとは?

関連記事

コメント