2019-01-11に更新

今年スマホアプリを作ってプログラマーになった40代女性の話。

約6年ぐらい前、「C言語がわかるならiPhoneアプリを作ればいい」と言われた時、私はMacを持っていませんでした。Macは憧れの対象ではありましたが高級品で、当時、職業訓練校に行っていた身としては買えると思っていなかったのです。(話が前後しましたが、その職業訓練校でC言語を習いました。)

去年(2017年)12月、私は4月から働いていた派遣をやめることにしました。そしてMacを買いました。Macを買うのに必要なのはお金だけではなく、思い切りでした。
何十年Macに憧れ続けて、このまま死ぬのか?死ぬまで憧れ続けて、買わないまま死ぬのか?

今買えるお金があるなら、買おう。

ちなみに、その頃までの私の主な職業はテストエンジニアでした。書くとしてもテストコードだけ。
専門学校は出ていないし、前述の職業訓練を受けるまでは学校で習ったこともありません。
プログラマーという職業もずっと憧れであり、なかなか手が届かないものでした。

そして今年(2018年)1月、iPhoneアプリ開発の入門書を手にして本の通りにやってみたところ、謎のエラーが出て、先に進めなくなりました。
モチベーションも低下して、どうしたものかと思っていた頃、若宮さんの話をTwitterで目にしました。

若宮さんは、80代でiPhoneアプリを作った、エンジニアではない女性です。
ものすごく勇気をもらえました。

私のアプリを作りたいという思いは死ぬまで消えないだろう。
死ぬまで、たとえ病の床にあったとしても「アプリ作りたかったなぁ・・・」と思い続けるだろう。
ならもういい加減、諦めるのをやめたらどうなんだ?

当たり前に開発をしている人から見たら、いちいち大げさかもしれませんが、
憧れが強すぎるあまり、「開発者」というものが、遠い遠い存在になっていたのです。

私を大好きなことから遠ざけていたものは「自分にはできない」という無力感と決めつけでした。
こんな程度の私には無理なんだ、そんなすごいことできるはずがない、
アプリ開発なんて、私よりもっとすごい、もっとできる人しかできないのだ。

そんな謎の思い込みを持っていました。

作るのは別になんでもよかったんです。
ただ、スマホアプリというのは小さい世界で完結できる。一人でも作れそうだったから。

そして諦めるのをやめた私は、
本の著者の掲示板に質問を送り、最初のエラーは解決し、
またわからなくなったらそこで質問し、
ドットインストールにも入会し、わからなかったら質問して、

わからないことはネットで検索しまくって、それでもわからなかったらまた後日検索して、
新しい本を何冊か買い、勇気をもらえるブログを読んでモチベーションを上げ、

アマゾンプライムで孤独のグルメをヘビロテしながら、
iOSアプリを3つ、春に完成させました。

友達が、私の作ったシンプルなゲームを気に入ってくれました。
どこの誰か知らない人たちが、私の作ったアプリを使って遊んでくれています。
毎日誰かがダウンロードしてくれている。
誰かのスマホで私の作ったアプリやゲームが動いている・・・。

一年前の自分にその未来を話したところで、信じなかったと思います。

それだけでもとても嬉しいことだったのですが、
私はずっとプログラミングしていたくて、そうするにはそれを職業にするのがてっとり早い。
でも体力ないので徹夜とか長時間は無理。のめり込むからやれるけど、多分それやると倒れる。
というわけで正社員募集してた会社に問い合わせて、パートで時短で、プログラマー採用してもらいました。

そして半年後にはパートも辞めてフリーになりました。
パートしてた会社から仕事もらえる予定です。

半年で独立するなよって言われるかもしれませんが、会社はOKしてくれたし、
毎日同じ会社に同じ時間に行くのってものすごく向いてないんです。

あともう一つ、IT勉強会にも憧れていて、仲間がほしくて、10月に開催してみました。
https://smartphoneapp.connpass.com/
そしたらものすごく楽しくて自分が満たされたので、12月にも開催して、
地方だし参加者も少ないですが、やっぱりとても楽しくて。謎に楽しい。

なのでこれからも続けていこうと思います。

自分が思っていたよりも、世界はとても優しかったです。
やりたいことをやりたい!といったら、協力してくれるし、叶えてくれる。
こんな私でも、一番好きで叶えたかったことを叶えられました。

いちばん自分に厳しくきつい言葉をかけていたのは自分自身でした。
世界は優しい。Twitterも優しい。いいねもシェアもひとつひとつに感動しています。

読んでいただきありがとうございました!


Hata

個人でスマホアプリを作ってます(゚ω゚)。 プログラミングが好き。

Crieitはβバージョンで開発中です。進捗は公式Twitterアカウントをフォローして確認してください。 興味がある方は是非記事の投稿もお願いします! どんな軽い内容でも嬉しいです。
なぜCrieitを作ろうと思ったか

また、「こんな記事が読みたいけど見つからない!」という方は是非記事投稿リクエストボードへ!

関連記事

コメント