2019-12-21に更新

PHPでメールフォームを自前でつくる。ゆるふわPHP第6回

ゆるゆるPHP第6回

第6章 メール送信できちゃうんです!

phpにはメールを送信するmb_send_mailという命令があり、書式は次のようになります。

※mb_send_mailが許可されていないサーバーもあります。お使いのサーバーでmb_send_mailが許可されているかご確認ください。

mb_send_mail("[email protected]", "メール送信について", "こんにちは", "From:山田太郎<[email protected]>");

上記プログラムの
[email protected]」が送信先メールアドレス、
「メール送信について」が件名、
「こんにちは」が本文、
「From:山田太郎」が送信元メールアドレスになります。

また、日本語を送信する場合は言語の種類(日本語)と文字コードをそれぞれ次のプログラムのように「mb_language」と「mb_internal_encording」で指定しなければ、文字化けの原因となることがあり、受信したメールが全く読めないということになることもあります。

実際にメールを送信するプログラムです。

<html lang="ja">  
<head>  
<meta charset="UTF-8">
<title>はじめてのPHP</title>  
</head>  
<body>  
<?php  
// 言語を日本語に設定  
mb_language("Ja");  

// 文字コードを設定(設定しないと文字化けの原因になることもあります)
mb_internal_encoding("UTF-8");

// 送信先のメアド ↓ここにご自分のメールアドレスを代入してください。
$mailto="[email protected]";

// 件名
$subject="件名(タイトル)です。";

// 本文
$content="内容を入れます。";

// 送信者
$mailfrom="From:".mb_encode_mimeheader("山田太郎")."<[email protected]>";

// 送信します  
mb_send_mail($mailto, $subject, $content, $mailfrom);
?>  
</body>  
</html>

15行目の変数$mailtoに自分のメールアドレスを代入してください。ファイル名をmail.phpとしてブラウザでアクセス。

自分宛にメールが送信されれば成功です。

次回はラスト「第7章 完成!メールフォーム」になります。もう一息!

Originally published at cage.tokyo
ツイッターでシェア
みんなに共有、忘れないようにメモ

ケイジ

ウェブサイト制作・構築歴15年。ボルダリング歴4年。 40才を過ぎてボルダリングをはじめ、すっかりハマり体重も10kg落ちてすっかり健康体に。 ボル活サイト「ボルジム」 https://t.co/hj1svUM4LL 運営者。プロテインは胃が痛くなるので苦手。チクワが代替品。

Crieitは個人で開発中です。 興味がある方は是非記事の投稿をお願いします! どんな軽い内容でも嬉しいです。
なぜCrieitを作ろうと思ったか

また、「こんな記事が読みたいけど見つからない!」という方は是非記事投稿リクエストボードへ!

有料記事を販売できるようになりました!

こじんまりと作業ログやメモ、進捗を書き残しておきたい方はボード機能をご利用ください!
ボードとは?

関連記事

コメント