2018-10-31に更新

Qrunchで改善した方がよさそうなところ

UX

まだQrunchはリリースしたばかりなので色々準備中且つ裏では既に実装済みのものもあるかもしれませんが、改善した方が良さそうなところをいくつか考えてみました。

descriptionの整備

metaタグのdescriptionがない、且つog:descriptionも非常に文字数が少ないので、Twitterへのシェアの時も概要がほとんど表示されてなくてもったいないです。descriptionを150字くらいは入れておいた方が良いと思います。タイトルだけでなくdescriptionでも人を惹きつけられる可能性が上がります。

タグの分散

いまタグが完全に手入力なので、ユーザーによって、もしくは同じユーザーでもその時の気分で微妙にスペースの入れ方とかが違ったりで分散してしまっています。

もったいないのでオートコンプリートをいれてなるべくタグが統一されるした方が良いと思います。

記事下に何もない

記事下になにもないのでユーザーの離脱の可能性が少し多くなっている可能性があります。関連記事や該当ユーザーの人気記事など、とりあえず時間がなければなんでも良いので次の記事に遷移できるようにしてユーザーがサービス内を意識せずにウロウロできるようにしておいたほうが良さそうです。

まとめ

あまり思いつきませんでした…。(というか何様だよという感じですが)

クロス投稿された記事は、それ自体はSEO的にはサービスにあまりメリットがありませんので、回遊を促す動線としてガンガン役立てていかないともったいないかなと思いました。

Originally published at alphabrend.qrunch.io

dala00

Crieitの開発者です。 主にLAMPで開発しているWebエンジニアです(在宅)。大体10年程。 記事でわかりにくいところがあればDMで質問していただくか、案件発注してください。 業務依頼、同業種の方からのコンタクトなどお気軽にご連絡ください。 業務経験有:PHP, MySQL, Laravel5, CakePHP3, JavaScript, RoR 趣味:Elixir, Phoenix, Node, Nuxt, Express, Vue等色々

Crieitはαバージョンで開発中です。進捗は公式Twitterアカウントをフォローして確認してください。 興味がある方は是非記事の投稿もお願いします! どんな軽い内容でも嬉しいです。
なぜCrieitを作ろうと思ったか
関連記事

コメント