2019-03-01に投稿

pandas入門 google Colaboratoryでローカルファイルを読み込む方法

データをいろいろ扱いたい

google Colaboratoryは、環境構築不要で色々できるのが魅力です。
スクレイピングで得たデータもPythonでごにょごにょしたい。そういう時はpandasを使うようです。
今回はローカルファイルをCSVを読み込んでpandasを用いて表示させてみます。

google Colaboratoryにファイルをインポート

ファイルアップロード用のダイアログを利用して、ファイルをアップロードして読み込む

from google.colab import files
uploaded = files.upload()

を実行すると、upload用のダイアログが表示される

pandasにCSVを読み込ませる

まず、pandasを読み込みます。同時に処理を行うioもインポートします。

import pandas as pd
import io

dataを読み込ませる

data = pd.read_csv(io.StringIO(uploaded['sample.csv'].decode('utf-8')), header=-1)
data

これで表示させることができます。

動くサンプル

Python3

Originally published at www.corylog.com

view_list [連載] pandas入門
第1回 pandas入門 google Colaboratoryでローカルファイルを読み込む方法
第2回 pandas入門 .head()で先頭から要素を抜き出す
第3回 pandas入門 .tail()で末尾から要素を抜き出す
第4回 pandas入門 .shapeで列数と行数を調べる
第5回 pandas入門 .indexでインデックスを調べる

aocory

Crieitは個人で開発中です。 興味がある方は是非記事の投稿をお願いします! どんな軽い内容でも嬉しいです。
なぜCrieitを作ろうと思ったか

また、「こんな記事が読みたいけど見つからない!」という方は是非記事投稿リクエストボードへ!

こじんまりと作業ログやメモ、進捗を書き残しておきたい方はボード機能をご利用ください!

ボードとは?

関連記事

コメント