2019-06-26に投稿

ハッカーな気分

今は昔

むかーしむかし、僕がまだ、小学生とか中学生とか、とにかく、パソコンとかプログラムとかよくわかっていなかった頃の話だ。
アニメやドラマ、映画を見ていると、たまにハッカーみたいなやつが出てくることがある。それは時にはハッカーだし、時にはクラッカーだったりするのだけれど、今はとりあえず、どちらでも良い。
とにかくだ。彼らはすごいのだ。
何がすごいって、ダダダダダッってキーボードを淀みなく叩き続けて、画面には理解不能な文字列がバババババッって表示されて、ッターンって仕上げにキーボードを叩くと、何かすげーことが起きる。
何か、すげーのだ。
別に憧れたりはしなかったけど。

少し昔

とか言いながら、僕は新卒でSIerの企業に入った。
扱ったのは、Windows Server で動くC#製のWebアプリだ。

Windows Server ってGUIだから普段のPCの延長みたいなものだし、普段の開発もだいたい手はそんなに動かない。悩んで調べて動かなくて……。
おおよそ手はキーボードの上じゃなくて、マウスの上か頭の上(頭抱えてる)にある。時々キーボードって感じだ。
昔見たハッカーはやっぱりフィクションなんだなーと、ふと思ったりした。
別に憧れて入った訳じゃないから、何も問題ないのだけれど。

ちょっと前

転職した。その話は今は関係ないので省く。
扱うものがWindowsからLinuxに変わった。
最初はCUIがすげー辛かった。ファイルを探そうにもエクスプローラすらないのだもの。
最初はTab補完すら知らなくて、ファイル探すだけでこんな大変だなんて、どうかしてる、とさえ思ったりした。
そのうち慣れていったけど。

ある時

自分が、ダダダダダッってキーボードを淀みなく叩き続けて、コンソールに文字列をバババババッって表示させているのに気が付いた。

あ、ちょっとハッカーっぽい。

少し思って、すごく虚しくなった。

だって。

cdとlsを打ち続けて、ログを見つけてgrepかけただけだもの。1


  1. 「エクスプローラをポチポチクリックして、サクラエディタのgrep機能でログを検索する」とwindowsに置き換えて書いてみると虚しさが倍増する。 ↩︎


hammhiko

恥を晒して生きていきます。

Crieitは個人で開発中です。 興味がある方は是非記事の投稿をお願いします! どんな軽い内容でも嬉しいです。
なぜCrieitを作ろうと思ったか

また、「こんな記事が読みたいけど見つからない!」という方は是非記事投稿リクエストボードへ!

こじんまりと作業ログやメモ、進捗を書き残しておきたい方はボード機能をご利用ください!

ボードとは?

関連記事

コメント