2021-05-25に更新

夢を掴むため駆け抜けろ! ウマ娘達よ!ニャッー🐈【AIを学べる簡単なゲーム】

どうも!
最近、同期の間で、動きがセクシーとささやかれている私です👋

さて、巷ではウマ娘🐎なるウマを育てる育成ゲームが流行っているそうで…
そこで私も猫を大量に育成し最強の猫、ヌッコイーターを育て上げたので今回記事に残しますぎょぴ。

今回はお手軽にAIを感じられるゲーム(?)について少し紹介したいと思うのにゃー!

※画像をクリックで動く画像があるからぜひクリックしてみてにゃ~


v目次にゃv

1.AIについて少々
2.今回やること
3.概要
4.や゛って゛み゛た゛ー(秘密道具をだす効果音は各自で想像してください)
5.結論


AIについて少々

昨今、大きなトレンドとなっているAIですが、みなさんはAIについて正しく理解している猫か~?
実は某にゃんこ型ロボット、ドラ〇もんのように万能なAIは存在しないぎょぴー…

最近は「AIを使った学習支援システムを…」や「AIを使って最適な商品を…」なんて広告でよく見かけるけど、私からすれば、それはただの条件分岐にかけて最適解を導き出しているに過ぎないきんぎょ。
これは自分で考えている訳ではなくて、ただルールブックに従ってあみだくじをしただけぎょぴね…
この機会にAIの認識をただすと良いかもねこ~。


今回やること

今回はWEBにあがっている簡単なAI(深層学習)を使ったゲームをするぎょぴよ!
実はブログ用のAIネタはたくさんあるのだけど、どれも時間がかかってしまうので、今回は簡単にゲームでご紹介しますぎょぴぼー。


概要

さて、今回はこのサイトCreature Creatorを試すにゃ

このゲームは
・簡単なモデルを作成する
・関節や可動域の設定をする
たくさんのモデルを配置し適当に動かす
・画面左から右へレーザーが迫り、モデルにあたると死亡
というゲームきんぎょ~

AI要素としては
レーザーにあたらず、1番右まで動いたモデルを参考に学習し、世代を重ねてより右へ動くモデルの動きを学び再現するところにあるキツネ~。

これは遺伝的アルゴリズム(GA)といわれる手法を用いているきんぎょっ
環境に応じて進化していき、そこで生まれる突然変異による進化と比較し、より最適な方を選択…という風に生き残っていく手法ぎょぴぼー


や゛って゛み゛た゛ー

まずはモデルをつくるぎょぴー🐡
今回は大好きなヌッコを作ってみたきんぎょ~!

1.モデル作り

c01
胴体、手足、顔、耳、しっぽを作って、関節の可動域を選択するにゃー
g01
かわE (⁎˃ᴗ˂⁎)


2.お勉強させる猫①

続いて、さっき作ったヌッコイーター1号店を大量に降らせて、
昇天するまで歩かせる→一番歩いた優秀な子を集める→昇天するまで(以下略”を繰り返すぎょぴぼー。
g02
※初めなので全然歩きません😢まだ脳みそは1歳児くらいです。
ちなみに画面上のパラメーターは
Generation世代
Best Score今まで歩いた最長距離
ですにゃー。
c02
ヌッコイーター1号店くんの記録は
世代 →→→ 33
最長距離 → 3.35
でした。う~ん、伸びが悪いきんぎょね…( ̄д ̄) エ-


3.モデル改変

あまりに学習が進まないので、そもそものモデルに問題ありと判断しましたねこ…😿
20世紀の発達した我が文明の力をフル活用して新たな生命を吹き込みますにゃ!えい!!
c003
じゃじゃぁーん!!!20世紀の発達した文明の利器タイヤを付けましたきんぎょ!!
これで早く走れるね!ヌッコイーター2号店くん!!やったね!٩(๑> ₃


4.お勉強させる猫②

さて、前回と同様に大量のヌッコイーター2号店くんを降らせて、進化、突然変異を観察しますねこ🐈
g3
なんと、世代数1にして全身する猛者が生まれましたきんぎょ!!
やはり、ねこ+タイヤは素晴らしい発明だったようだ…


5.a few minutes later

その後、約50世代まで学習させましたねこ🐱
それではハイライトをご覧くださいねこ~。
g05
学習の結果、タイヤを転がすのではなく、自分を転がすが1番効率の良い進み方だったみたいですぎょぴぼー
結果
結果、ヌッコイーター2号店くんが
世代 →→→ 44
最長距離 → 364.15
で1号店くんの記録を大きく塗替えたのにゃー!!(世代数が違うから実験としてどうなんだ)


結論

猫は4本足で走るより、丸まって自分自身が転がった方が早い!
g06
↑クリックで走ります↑


はい。ごめんなさい。
今回は難しく捉えがちなAIについて興味を持っていただけたでしょうか?
実はこんな簡単で馬鹿馬鹿しいことにAIが使えて、身近に出来るなんて素敵だと思いませんか?
是非、みなさんで僕のヌッコイーター2号店くんの記録を超すクリーチャーを作ってみてくださいきんぎょ!

※ブログのデータサイズの制限により、gifがかなりカクついたり、色が変です。
是非、ご自身の環境で試して見て下さい!
※ゲームができるサイト自体が少し重いようでプレイ可能になるまで時間やリロードがいるかも…

今回はここまで🐾
今回はなんの捻りなく、かなり適当な記事で申し訳ないですが、少しでも楽しんでいただけて、
AIに興味を持っていただけると嬉しく思います。

次回も頑張るきんぎょー…

ツイッターでシェア
みんなに共有、忘れないようにメモ

keito_woood

実際はもう少しまともです。本当です。嘘じゃないです。

Crieitは誰でも投稿できるサービスです。 是非記事の投稿をお願いします。どんな軽い内容でも投稿できます。

また、「こんな記事が読みたいけど見つからない!」という方は是非記事投稿リクエストボードへ!

有料記事を販売できるようになりました!

こじんまりと作業ログやメモ、進捗を書き残しておきたい方はボード機能をご利用ください。
ボードとは?

コメント