2019-03-17に更新

Mocha+SuperTestでasync/awaitを使ってテスト

MochaとSuperTestを使ったテストで、async, awaitを使ったところ正しい正確な情報が全然見つからずハマったためメモ。とりあえず作った形はこんな感じ。正しいのかは謎だけど一応正しい場合だけちゃんと通るっぽい。

describe('/questions', () => {
  before(async () => {
    app = await getApp()
  })

  it('GET /:id', async () => {
    const question = await QuestionFactory.create()
    return await request(app)
      .get(`/api/questions/${question.uniqueId}`)
      .expect(200)
      .expect(res => {
        if (!res.body.question) throw new Error('Question not found')
        if (res.body.question.name != question.name)
          throw new Error('Question name is not matched')
      })
  })
})

describeにasyncを指定するとおかしくなるので共通処理はbefore等のライフサイクルにて行う。

あとrequest+expectの書き方の正解が上手く見つからず悩んだけど、最終的にawaitしてreturnしたら上手く動くようになった。情報を探すとexpectでdoneしろと書いてあるけどどうもうまくいかないっぽい。

最初にも書いたけど正しい情報か謎なので、どうしても上手くいかなくて困っているという方がいればお試しを。


だら@Crieit開発者

Crieitの開発者です。 主にLAMPで開発しているWebエンジニアです(在宅)。大体10年程。 記事でわかりにくいところがあればDMで質問していただくか、案件発注してください。 業務依頼、同業種の方からのコンタクトなどお気軽にご連絡ください。 業務経験有:PHP, MySQL, Laravel5, CakePHP3, JavaScript, RoR 趣味:Elixir, Phoenix, Node, Nuxt, Express, Vue等色々

Crieitは個人で開発中です。 興味がある方は是非記事の投稿をお願いします! どんな軽い内容でも嬉しいです。
なぜCrieitを作ろうと思ったか

また、「こんな記事が読みたいけど見つからない!」という方は是非記事投稿リクエストボードへ!

こじんまりと作業ログやメモ、進捗を書き残しておきたい方はボード機能をご利用ください!

ボードとは?

関連記事

コメント