2019-06-02に更新

国内初!個人開発特化のビジネス売買サイト「個人開発のフリマ」使い方

furima_howto.png

はじめに

個人開発のフリマ」をリリースします。現在(5/26時点)では、アルファ版のような認識でご利用いただければと思います。使い方、特に売買の流れは複雑に思われてしまうこともあるので、どこかに説明を書かなければと思ったので、Crieitさんに書かせていただきます。(いつもお邪魔します。)

まず、このサイトは個人開発やスタートアップで作ったサービスを売買することを目的としていて、サイトを通して売買を行ないます!エスクロー決済を採用するので、売上の20%をこちらで手数料としていただきます。

サイト名も、開発者名も表立っているので「じゃあ、直接取引しよ。」ってなるかもしれませんが、安心した取引をできますように運営全体システムを設けていきますので、ぜひサイトのルールに従った取引を行っていただければと思います。エスクローなら買い手が支払ったけど、サービスが譲渡されなかった、サービスを譲渡したけど売り手に支払われなかったみたいな問題も発生しないような仕組みとなります。

① サービスを出品する(売り手)

frema_1.png
売却を検討しているサービスの情報を登録していきます。まず、「サービス名」、「タグライン」、「希望価格(円)」、「サービスのURL」、「収益形態」、「業界」、「サービスについて」、「保守・条件について」などの基本情報を入力します。

サービスについては、現状どのようなユーザー層がサービスをどれくらい利用していて、かつ買収した人にどのようなメリットがあるのかまで説明しましょう。保守・条件は、売却後に自分がどれくらいコミットできるのか、またどのように譲渡できるのかを記してください。

次に、「ロケーション」、「サービス開始」、「月次稼働時間(時間)」、「月次PV(ビュー)」、「月次売上(円)」、「月次経費(円)」などの参考指標を入力します。

最後に、イメージ画像を必ず1枚以上アップロードしてください。(4:3比率を推奨します)

② サービスの交渉を開始する(買い手)

furima_2.png
買い手はサイトを見て、気になったサービスへ「交渉」を持ちかけられます。サービスの詳細ページ、右上にある「売却の交渉を始める」ボタンをクリックすると、交渉のボードが作成され、売り手と直接メッセージのやり取りができるようになります。

③ 契約内容を交渉する(売り手・買い手)

furima_3.png
価格、条件や、譲渡の方法などについてお互いの認識違いが後から発生しないように、お互いが納得のいくように交渉を進めていきましょう。

④ 契約内容を確定する(売り手)

furima_4.png
交渉によって確定した「価格」、「保守・条件」を交渉の右上にある「契約内容を確定する」をクリックして入力します。また、契約書で使用するための「会社名(あれば)」、「氏名」も追記して送信してください。

⑤ 契約内容を確認する(買い手)

furima_5.png
売り手が「契約内容」を確定すると、買い手側に「契約内容を確認する」ボタンが右上に表示されます。交渉時に提示された契約内容に問題なければ、契約書で使用するための「会社名(あれば)」、「氏名」を追記して送信してください。

⑥ 契約書に同意する(売り手・買い手)

image_2019_5_28.png

契約内容を確定してから、2営業日以内に運営から登録しているメールアドレス宛にオンラインの契約書をお送りさせていただきます。サイト上より契約内容を確認して、問題なければ同意をして送信してください。

⑦ 運営指定の口座にサービスの買収料金を入金する(買い手)

売り手、買い手、双方の契約書の承諾が取れたら、買い手が運営より指示する銀行口座に入金します。この口座は買い手ではなく、運営の口座になります。買収料金は、売り手による買収作業が正式に完了されるまで、売り手に支払われることはありません。また、売り手側より譲渡作業が行われない場合は返金されます。

⑧ 譲渡作業(売り手)

サービスの所有権を買い手のアカウントに移行していきます。買い手は売り手の指示にしたがって、各引き継ぎ用のアカウントを用意する必要があります。

⑨ 運営から買収料金が入金される(売り手)

譲渡作業が完了した確認が取れた時点で、売り手が支払った料金から手数料(10%)を差し引いた料金が売り手に振り込まれます。

何かご不明な点などありましたら、こちらのコメントもしくは、サイトのお問い合わせよりお気軽にご連絡いただければと思います。ここから、個人開発の新しい形を作っていければと思っています!


FREERIDER

フリーランスの個人開発者です!主に、Rails、React、Firebaseあたりが好きで使っています。

Crieitは個人で開発中です。 興味がある方は是非記事の投稿をお願いします! どんな軽い内容でも嬉しいです。
なぜCrieitを作ろうと思ったか

また、「こんな記事が読みたいけど見つからない!」という方は是非記事投稿リクエストボードへ!

こじんまりと作業ログやメモ、進捗を書き残しておきたい方はボード機能をご利用ください!

ボードとは?

関連記事

コメント