2019-06-23に投稿

僕がプロダクト開発を続ける理由

reason.png

ちょうど一週間くらい前。「プロダクト開発について整理しよう!」と思い立って、はじめたブログですが、これで一旦、最終回とします。やっぱり、無理に書こうとすると、良いものってできない。。だから、また学んだことがあったときに綴っていければと!

毎日ブログを更新するたびに、リツイートやいいね!、リプをくれた方々、読んでくれた人たち、すごく励みになりました。ありがとうございます!ちょっと、本気でブロガーもありかなって思いました。そんなブログにハマりつつあった僕がやっぱりプロダクトを開発し続ける理由をシメとして共有していきます。

これまでのことを読んで、プロダクト開発をやってみたいという人が増えたり、最近やってなかったけど、またプロダクト開発を再開してみるかという人が一人でも増えたら。すごく嬉しいですね。

今はプロダクトとして、開発会議と、個人開発のフリマを運営しています。そこに、明日からEast Hackersというオンラインサロンを追加します。どうしてこれらを始めるに至ったか、そして運営していて思ったことなど、赤裸々に綴っていきたいと思っています。

開発会議について

スクリーンショット 2019-06-21 16.46.56.png

開発会議は、プロダクト開発のノウハウや知見を共有できるコミュニティサイトです。もともと、Indie Hackersというサイトが大好きで、これをローカライズするような形でリリースに至りました。本当に最初は同じようなものを作っていこうという気持ちでやってみたのですが、Qiitaでトレンド入りしたり、多くの開発者の方々に気にかけてもらうようになってから、気を取り直してリニューアルしたりもしました。

なので、アイデアに散々書いてきた僕ですけど、開発会議に関しては、かなり趣味的に作ったのがキッカケでした。運営し始めてきてから、サイトに気付かされたことの方が大きいです。今では、日本のモノづくりや、個人開発をする人たちを全面的に応援できるサイトになれるよう日々、改善をしながら運用をしています。

個人開発のフリマについて

スクリーンショット 2019-06-21 16.47.06.png

開発会議でインタビューをしているうちに、「いつかサービスを売却してみたい!」という声もよく聞くようになってきました。サービス売却というと、数千万円、数億円のイメージがありますが、もっと小規模で売買をできるようになってもいいんじゃないか?という仮説のなかで、小規模M&Aサイト「個人開発のフリマ」を作りました。

僕の中では、開発会議と個人開発のフリマに関しては変わらず、個人開発をメジャーなものにしていきたいという思いで続けています。それは、自身が一人で続けてきて失敗を共有できる場所がなかったり、評価される場所がなかったことに課題を感じていたことにありますし、僕は何よりもモノづくりが大好きなので、もっとモノづくりに加わる人たちが増えれば良いなと心から思っているのでやっています。

大前提として、慈善活動してやるつもりはないので、ちゃんと自分がいなくても回るくらいの仕組みにするまでプロダクトを成長させていきたいと思っています!

プロダクト開発を続ける理由

面白いから

プロダクト開発って、プログラミング、セールス、マーケティング、その他諸々なビジネスのエッセンスが詰まっています。その一つ一つを試行錯誤で学んで、実践に移していくのってすごく面白いです。そして、全てのアクションに対して結果がついて回ります。僕は何かを学びたいと思って、プロダクト開発をやっているわけではありませんが、プロダクト開発をやったことで次や他のことに生かせることはたくさんあります。

お金を稼げるから

モチベーション高く維持していくために必要な要素だと思います。まだまだプロダクト開発で食べていけるほどではないですが、ちゃんとビジネスモデルを仕込めば、お金を稼ぐこともできます。自分のプロダクトでキャッシュを生むって世の中に価値を出している感が半端ないし、当たれば額も大きくなっていくのを夢見てるのはありますね!

やりたいから

僕がやりたいのは、スタートアップや開発者の方々のように何かを作ってみたいと思っている人たちのためにプロダクトを作ることです。何かを作ってみたいと一緒にいると勇気が湧いてきて、そういう気持ちがちゃんと世の中を良くしていくと信じています。だから、そういう人たちに価値を見出しているもらえる何かをこれからも作っていきたいです!

そして、もう一つが日本のためにできることをやっていきたいです。移住し始めてから、自分が日本人として何ができるのかについてすごく考えるようになりました。このモノづくりの領域から、自分が貢献できることを考えやっていきたいです。

さいごに

そして、しつこいくらいに宣伝してきた、East Hackersです。これをなぜやるかについては、別の視点からお話する必要があると思ったので、珍しく長文を用意させていただきました!モノづくりに関わっていない人でも読み物として楽しめるかなと思い、noteで書いてみました。

友人の少ない日本人がアメリカに移住して6ヶ月経った結果
https://note.mu/svfreerider/n/n2f57ac648d54

アナザーストーリーとして楽しんでいただければ嬉しいですね!これからEast Hackersにはリソースを割いていくことになりますが、開発会議も個人開発のフリマも疎かにならないよう頑張っていきたいと思ってます!もう僕の人生でプロダクトを開発する、成長させる以外にやることないんですよね。そして、これをやってる時が一番幸せってことも分かってます。より良いプロダクトを生み出し、挑戦する人たちに勇気を与えられるよう頑張りましょう!

og.png


FREERIDER

フリーランスの個人開発者です!主に、Rails、React、Firebaseあたりが好きで使っています。

Crieitは個人で開発中です。 興味がある方は是非記事の投稿をお願いします! どんな軽い内容でも嬉しいです。
なぜCrieitを作ろうと思ったか

また、「こんな記事が読みたいけど見つからない!」という方は是非記事投稿リクエストボードへ!

こじんまりと作業ログやメモ、進捗を書き残しておきたい方はボード機能をご利用ください!

ボードとは?

関連記事

コメント