2018-08-28に更新

PHPExcelで画像貼り付け時にsetOffsetYが効かない

PHPExcelでシート上に画像を貼り付けるサンプルがネット上で見つかる。
そこではまず貼り付ける位置をD20等で指定し、
その後setOffsetXを使ってX座標の微調整をするのをいくつか見つけたのだが、
setOffsetYを使ってY座標の微調整ができない。

setOffsetYというメソッド自体はあるのだが、位置が変わらない。
動作していないか、別の用途で使われるものだと思う。

ではどうしたかというと、
例えばD20のちょっと下に貼り付けたい場合、
D20の縦幅を狭くし、D21の幅をその分広げて、
D21に画像を貼り付ければいいだけだった。
ページ上を左右の段組とかのように作っていると難しいかもしれないが。

ツイッターでシェア
みんなに共有、忘れないようにメモ

だら@Crieit開発者

Crieitの開発者です。 主にLAMPで開発しているWebエンジニアです(在宅)。大体10年ちょい。 記事でわかりにくいところがあればDMで質問していただくか、案件発注してください。 業務依頼、同業種の方からのコンタクトなどお気軽にご連絡ください。 業務経験有:PHP, MySQL, Laravel, Vue.js, RoR 趣味:Elixir, Phoenix, Node, Nuxt, Express, React等色々

Crieitは個人で開発中です。 興味がある方は是非記事の投稿をお願いします! どんな軽い内容でも嬉しいです。
なぜCrieitを作ろうと思ったか

また、「こんな記事が読みたいけど見つからない!」という方は是非記事投稿リクエストボードへ!

こじんまりと作業ログやメモ、進捗を書き残しておきたい方はボード機能をご利用ください!

ボードとは?

関連記事

コメント