2020-09-06に更新

Webサービスを1週間で作るイベント開催の概要

参加者それぞれがちょっとしたWebアプリを1週間で作って見せ合うイベント(オンライン)を開催します。

Unity 1週間ゲームジャム を参考にさせていただきました。それのWebサービス開発版みたいなものです。

web1week.png

開催概要

開催初日にお題を発表します。そのお題に沿って何かしらのWebアプリを作成していただきます。

1週間しかありませんので、練習程度に作ったちょっとした1機能のものでも、不具合だらけでほとんど動かないようなものでも大丈夫です。逆に余裕があれば大作を作っていただいても大丈夫です。他の人とネタがかぶっちゃっても全然だいじょうぶです。また、1週間かける必要があるわけではないので1日だけ作ってみる感じでもOKです。

とにかくお気軽に参加していただき、たくさんの作品が集まれば良いなと思っています。今まで何も作ったこともないしプログラミングも勉強し始めたばかりだよ、という方にもどんどん参加していただきたいです。

開催スケジュール

  • 9/7(月)~9/13(日)の1週間
  • 9/7の0時にお題を発表

参加方法

特に参加申請はありません。Webサービスが公開できたらイベント用ボードに投稿して発表してください(締め切りを過ぎてしまっても投稿していただいて大丈夫です)。

今回のイベント用ボード
(9/7~9/13)1週間でWebサービスを作るイベント - お題「2」

(過去の例)
(5/18~5/24)1週間でWebサービスを作るイベント - お題「Like」
(3/9~3/15)1週間でWebサービスを作るイベント - お題「Home」

自分の作品の投稿が終わったり、ちょっと休憩したい時にでも他の方の投稿を見てみると面白いと思います。

また、開発中はTwitterなどで #web1week というハッシュタグで開発時のつぶやきをしていただくとみんなで楽しめると思います。画像や動画を一緒につぶやくと面白いかもしれませんし、やったことがない方は練習がてらやってみるとよいでしょう。

1週間は想像以上に時間が少ないので、早めに終わらせて、早めに一旦公開テストまでしておく、というぐらいにしておいて、余裕があったら拡張していくような進め方が安心です。

投稿について

投稿した内容にアップロードされた画像が含まれている場合、その最初の画像を一覧ページや、Twitterにシェアした際に表示される画像として利用します。

単にタイトルとリンクを貼るだけでなく、スクリーンショットを貼ったり、サービスの説明や、どういった技術を使って作ったかを書いたりするともっと楽しく見えると思います。

フィードバック

見た際に、いいなと思ったら下記のようないいねボタンがありますので、是非ボタンを押してフィードバックしてあげてください。フィードバックがあると作った人の励みになります。

また、コメント機能もありますのでそちらで直接言葉で伝えるのも良いと思います。

その他、Twitterボタンもありますので気になったものがあったら是非Twitterでシェアしてください。

事前の準備

とくにはありませんが、未経験の方はなにか適当に作ったものを公開するところまで試しておいたほうが良さそうです。

あとは当サービスへの登録も事前にお願いします。 テストボード で書き込みのテストもしていただくことも出来ます。

何も作ったことがない方

簡単にサービスを公開できるサンプルの記事を書いておきました。参考になる部分があれば試してみてください。(公開方法は自由ですのでこの方法である必要はありません)

あとはCodePen等でも簡単に作ったものを公開できます。

https://codepen.io/

サンプルも解説してみました。

まとめ

以上になりますが、不明点などあればお気軽にコメントでもTwitterでのリプライなど送ってください。

ツイッターでシェア
みんなに共有、忘れないようにメモ

だら@Crieit開発者

Crieitの開発者です。 Webエンジニアです(在宅)。大体10年ちょい。 記事でわかりにくいところがあればDMで質問していただくか、案件発注してください。 業務依頼、同業種の方からのコンタクトなどお気軽にご連絡ください。 業務経験有:PHP, MySQL, Laravel, Vue.js, React, Node, RoR 趣味:Elixir, Phoenix, Nuxt, Express, GCP, AWS等色々 PHPフレームワークちいたんの作者

Crieitは誰でも投稿できるサービスです。 是非記事の投稿をお願いします。どんな軽い内容でも投稿できます。

また、「こんな記事が読みたいけど見つからない!」という方は是非記事投稿リクエストボードへ!

有料記事を販売できるようになりました!

こじんまりと作業ログやメモ、進捗を書き残しておきたい方はボード機能をご利用ください。
ボードとは?

関連記事

コメント