2020-04-04に投稿

GCEでcloud_sql_proxyが実行できない時

Google Compute EngineからCloud SQLに接続する方法は2つある。一つはプライベートIPで直接繋ぐ方法と、Cloud SQL Proxyを使う方法。リージョンが違ったりする場合はProxyを使う必要がある。

ここで実際にダンロードしてきたcloud_sql_proxyを実行するのだが、なんだかPermissionが足りないとか色々エラーが出て実行できない時がある。サービスアカウントの権限を見てみても、元々GCE用のサービスアカウントはガッツリ権限が付与されているので関係なさそう。

で、何だったかというと、サービスアカウントの権限以外にも、Compute Engine自体にCloud API アクセス スコープというものがあり、それのSQLが有効になっていなかった。具体的にはCompute Engineのインスタンス詳細ページを一番下までスクロールすると書かれている。

これのSQLを有効にすれば実行できるようになる。ただし有効にするためにはサーバーを一度停止させる必要があるので注意。

ツイッターでシェア
みんなに共有、忘れないようにメモ

だら@Crieit開発者

Crieitの開発者です。 Webエンジニアです(在宅)。大体10年ちょい。 記事でわかりにくいところがあればDMで質問していただくか、案件発注してください。 業務依頼、同業種の方からのコンタクトなどお気軽にご連絡ください。 業務経験有:PHP, MySQL, Laravel, Vue.js, React, Node, RoR 趣味:Elixir, Phoenix, Nuxt, Express, GCP, AWS等色々 PHPフレームワークちいたんの作者

Crieitは誰でも投稿できるサービスです。 是非記事の投稿をお願いします。どんな軽い内容でも投稿できます。

また、「こんな記事が読みたいけど見つからない!」という方は是非記事投稿リクエストボードへ!

有料記事を販売できるようになりました!

こじんまりと作業ログやメモ、進捗を書き残しておきたい方はボード機能をご利用ください。
ボードとは?

コメント