2020-07-17に投稿

GodotのTweenのeasingとtransitionのチートシート

GodotにはTweenがある。簡単なメソッド呼び出しでオブジェクトを動かしたりすることができる。

interpolate_propertyというメソッドでオブジェクトのプロパティを時間に応じて変更してアニメーションさせたりすることができるのだが、このメソッドの引数にTransitionTypeとEaseTypeというものがある。これの組み合わせでどの様に変化させるかを指定することができる。

このあたりは他のゲームエンジンにもあったりするためなんとなくは分かるし、他のeasingチートシートなどを見ればなんとなくわかるっちゃ分かるのだが、でも実際に使える正確なものがほしい。

と思って調べていたら、公式のマニュアルに載っていた。てっきりページ上に画像があるのかと思ったらなかったので無いと思っていたのだが、さらっとテキストでリンクされていた。分かりづらい!!

Tween — Godot Engine (stable)の日本語のドキュメント

tween_cheatsheet.png

ツイッターでシェア
みんなに共有、忘れないようにメモ

だら@Crieit開発者

Crieitの開発者です。 Webエンジニアです(在宅)。大体10年ちょい。 記事でわかりにくいところがあればDMで質問していただくか、案件発注してください。 業務依頼、同業種の方からのコンタクトなどお気軽にご連絡ください。 業務経験有:PHP, MySQL, Laravel, Vue.js, React, Node, RoR 趣味:Elixir, Phoenix, Nuxt, Express, GCP, AWS等色々 PHPフレームワークちいたんの作者

Crieitは個人で開発中です。 興味がある方は是非記事の投稿をお願いします! どんな軽い内容でも嬉しいです。
なぜCrieitを作ろうと思ったか

また、「こんな記事が読みたいけど見つからない!」という方は是非記事投稿リクエストボードへ!

有料記事を販売できるようになりました!

こじんまりと作業ログやメモ、進捗を書き残しておきたい方はボード機能をご利用ください!
ボードとは?

関連記事

コメント