2020-03-31に投稿

YouTube API Quota 無料割り当て増申請が通った件

はじめに

こちらの英語専用フォームから YouTube API Quota の割り当て増申請を行ったところ、最終的に一部受理されましたので備忘録です。

Google からのメール

Hello,

Your quota extension request has been approved based on the information you provided and your representation that your use of YouTube API Service(s) are in full compliance with the YouTube API Services Terms of Service.

The total quota for ************ is now 1,500,000 units / day.

Please note that the quota extension has been granted ONLY for the use-case(s) mentioned in your quota extension request application and we may change your quota based on your actual quota usage as well as on your continued compliance with the YouTube API Services Terms of Service at any time.

Do not reply to this email, you may complete and submit this form to get in touch with us.

Thanks,

YouTube API Services team

Twitter

つぶやいたところ

このような質問を頂きました。
元々申請が通ったら記事を残すつもりでした。
項目がまとまっており嬉しい限りです。

回答 (備忘録)

Q1. いつの申請?(やり取りの期間は?)

2019年12月22日に申請を送っていたようです。
2020年3月26日に承認が降りたので、約3ヶ月程度のやりとりです。

Google (YouTube API Service team) から7回メールが届き、(Google 翻訳を活用した拙い英語で) 丁寧に回答しました、

Q2. 500,000/dayは申請時の希望通り?

5,119,530 で申請しました。
約1/10ですが、以下の通りカツカツな状態が続いていたのでありがたいです。

Q3. 現状Quota使用量と将来見込みは?

YouTube API Console Quota

青のグラフが現状の使用量目安です。

(直近で減ったのは作為的なものですが、Quota 使用量調整の結果、25%程度の使用量まで落ちていた時期が2週間ほどありました。)

申請分が満額通ればガッツリ使ったのですが、思い切って使用量を増やすには(今後の自然増を考慮すると)中途半端なボリュームです。・
追加申請で再度増やして頂けるかなんとも言えないので、増加分は優先される機能に割り当てたいです。
(出来れば安全マージンを持たせながら…)

Q4. みんなへのアドバイスはある?

英語が怪しい私ですが、拙くても内容がそれっぽい感じであれば申請が通るようです。
少しやりとりが面倒ですが、是非チャレンジしてみて下さい。

Q5. YouTubeにひとことどうぞ!

申請を通して頂きありがたいです。引き続き安定したリソース供給をお願いします。

ツイッターでシェア
みんなに共有、忘れないようにメモ

🌈sola🌈

Crieitは個人で開発中です。 興味がある方は是非記事の投稿をお願いします! どんな軽い内容でも嬉しいです。
なぜCrieitを作ろうと思ったか

また、「こんな記事が読みたいけど見つからない!」という方は是非記事投稿リクエストボードへ!

有料記事を販売できるようになりました!

こじんまりと作業ログやメモ、進捗を書き残しておきたい方はボード機能をご利用ください!
ボードとは?

関連記事

コメント