2018-10-27に更新

技術書典に一人でサークル参加した人達のブログを見てみた

先日技術書典5が開催されました。楽しそうだし色々メリットもありそうなので、次回参加を考えてみようかなと思い下記のサークル参加された方のブログの記事を読んでみたところ、ソロだとかなり大変なのでは…と思ったのでソロの方のブログ記事を漁ってみました。

技術書典5にサークル参加した振り返りレポート - mottox2 blog

ちなみにこちらの方はソロではなく売り子さんと一緒だったようなのですが、それでもかなり厳しかったようです。

漁ったブログの記事

技術書典5のサークル参加レポート(当日編)|yagitch|note

ワンオペは死です。

なんと…。

その中でトイレ休憩でスペースを離席せざるを得なかったり、荷物を置きっぱなしにできなかったり、あるいは他のスペースに偵察や挨拶さえも行けないというのは相当なハンデです。

かなり厳しそうですね…。日当を払ってでも売り子さんを頼んだ方が良いとのことです。

技術書典5でチャレンジしたこと・うれしかったこと - 圧倒亭グランパのブログ

トイレ お隣さんにお声掛けして1回だけ行った

トイレに行くのか、戦い続けるのか、というせめぎ合いのようですね…。開催時間が11:00〜17:00なので食事をとらない方もかなり多そうですね。

(技術書典)技術書典5でniszet工房としてサークル参加してきました。 - niszetの日記

結構コンスタントに人がくるので抜けるタイミングがわからず、あまりあいさつ回りが出来ませんでした。それでもそれなりに入手。でも20cmくらいしかない。うぅ全然足りない…。
席を外しているタイミングで質問したい方が来るという間の悪さでした。全体的にすれ違いが多かった気がする。でもどうしようもないしねぇ。

そもそもサークル参加の方は自分でも買いたいという方も多いと思いますが、なかなか自分で買いに行ったり知り合いに挨拶もできないみたいですね。苦しい…。

#技術書典 5に初サークル参加してみてよかったこと、つらかったこと - みかん箱

こちらは売り子さんがいる方のようですが、

他サークルの頒布物買い物やブースの情報ツイートや撮影などひとりだと確実に詰んでいました…。可能であれば、売り子は絶対にお願いしたほうが良いです。

とのことですのでいなかったら厳しいようですね…。

過去の記事

技術書典4に参加してきました | めがねをかけるんだ

完売するまで(午後五時ぎりぎりまで)ぶっ続けでサークルスペースにいなければならず、ワンオペではトイレにも行けませんでした。

もうトイレに行けないと言っちゃってますね。人間であることを超えなければならない時です。

技術書典3で Swift 本を頒布してきました。

本が足りなくなった場合近くのコンビニで印刷するという手段もあるようですが、一人だとそれもできず悔しい思いをする場合があるようですね。

技術書同人誌初心者が技術書典3で爆死したので戦略を練る - えむにわリソース

完全ソロプレイだと、目の前においしそうな本がぶら下がってるのに、買いに行けない、トイレに行けない、もちろん飯も。

そろそろトイレとご飯は行かないのがデフォルトみたいな勘違いをしてしまいそうです。

超技術書典に参加しました - かまずにまるのみ。

超会議の時の開催もあったんですね。

お隣の方が「離席するときはスペースに布をかけておくとよい」と教えてくださったので、席を離れるときは布をかけておくようにしました。張り紙とかしておくのもよいかもしれません。

これならなんとか席を外すことができそうですね。とはいえ機会損失になるので皆さんなるべく席を外すのは避けたいと思われていそうですが。

楽しそう

色々見てみましたが、なんだかんだで非常に楽しそうですね。ブログの記事を読んでみると、サークル参加されたそれぞれの方の苦悩や楽しかったことなどが書かれており、普段体験できないことを色々と知ることができ非常に面白かったです。

僕は大阪なので難しいかもしれませんが、機会があったら是非何か書いて参加してみたいものです。

しかしよく分かっていませんが売り子さんの存在感がすごいですね。プロ売り子さんとかいそう…。


だら@Crieit開発者

Crieitの開発者です。 主にLAMPで開発しているWebエンジニアです(在宅)。大体10年程。 記事でわかりにくいところがあればDMで質問していただくか、案件発注してください。 業務依頼、同業種の方からのコンタクトなどお気軽にご連絡ください。 業務経験有:PHP, MySQL, Laravel5, CakePHP3, JavaScript, RoR 趣味:Elixir, Phoenix, Node, Nuxt, Express, Vue等色々

Crieitはαバージョンで開発中です。進捗は公式Twitterアカウントをフォローして確認してください。 興味がある方は是非記事の投稿もお願いします! どんな軽い内容でも嬉しいです。
なぜCrieitを作ろうと思ったか

コメント