2019-04-23に更新

JobLvマネージャーをリリースした話

作ったサイトの紹介

今回作ったサイトは、こちら。
 「JobLvマネージャー」です。

自分のJob(職業)を管理、LvUpをしながら、
Twitterと連携(現時点では、名前変更)することが出来ます。

image

作ろうと思ったキッカケ

Twitterで繋がったユーザーさんが、名前の後ろに「〇〇Lv1」みたいなのをつけているのを見て思いつきました。
いつの間にか、こっそりLvアップしていたり、新しいものに変わっていたり。
そういう遊び心に興味が湧いて、この仕組みをもっと簡単に、管理や変更ができるようにしたサービスを作ってみたいと思ったのが始まりです。

ストックすることの大切さと、一歩踏み出す大切さ

これをタイトルした理由は、本システム、3日(時間だと8時間)で作りました。
内容からして、これが早いのかわかりませんが、これだけの時間でサービスリリースまでいけたのは、

  • Railsのおかげ
  • 素材サイト様のおかげ
  • API(Twitter)のおかげ
  • 今まで色々プロダクトを作ったおかげ(機能のより集め(コピペ))

Railsを使うと、簡単のWebシステムが作れます。
いろんなGemが用意されています。
規約にそえば、簡単に作れます。

素材サイト様、画像にアイコンにフォントまで、いろんなものが無料で使えます。
いつもありがとうございます!

API使えば、別のシステムの機能を自分のもののように使えます。どんどん使いましょう!

新しいもの、面白そうなものがあったら、とりあえず触ってみましょう!
形にならなくても問題ありません。いつか使える時が来ます。ストックしておきましょう。
最新の技術だからと追いかけて、サービスリリースする必要も無いと思います。
触ってみてストックする事が大事。

Originally published at blog.newburu.com

にゅ〜ぶる

趣味で個人開発エンジニア🔸座右の銘は「晴笑雨笑」🔸皆んなで笑える事をテーマに、RubyOnRailsでサービス開発中🔸エンジニアと繋がりたい🔸無言フォロー失礼します🔸どんどん絡んでね!🔸JobLvマネージャー(https://t.co/PX0Gh5jwCm)

Crieitは個人で開発中です。 興味がある方は是非記事の投稿をお願いします! どんな軽い内容でも嬉しいです。
なぜCrieitを作ろうと思ったか

また、「こんな記事が読みたいけど見つからない!」という方は是非記事投稿リクエストボードへ!

こじんまりと作業ログやメモ、進捗を書き残しておきたい方はボード機能をご利用ください!

ボードとは?

関連記事

コメント