Niagaraで作ったパーティクルの色をブループリントで変える

はじめに

・Niagaraで作ったパーティクルの色をブループリントで変えてみた。
・その方法を忘備録としてまとめる。
・UE4のバージョンはUE4.25.1
・Niagaraの基礎知識についてはスルー。
・今回はNiagaraSystemとBlueprint側の設定が必要!

今回の素材

今回、説明するに当たって個人的に作った花火のパーティクルを使った。現状は白色しか表示されない。
ダウンロード.gif

今回の作業のまとめ

  1. Niagaraで新しいユーザーパラメータを作成
  2. 作成したパラメータをブループリントで変えたいところにセット
  3. ブループリント側で色を変える

Niagara側の設定

NiagaraSystemを開く。

NiagaraEmitterじゃないよ!

Niagaraで新しいユーザーパラメータを作成

システム設定を探して+のボタンをクリック、LinerColorという新規パラメータを作成。Colorで検索すると見つけやすい。
無題1.png

作成したパラメータに分かりやすい名前をつける。今回は爆発時の色を変えるのでBurstColorと名付けた。
無題2.png

作成したパラメータをブループリントで変えたいところにセット

今回は爆発時の色を設定しているパラメータとして使いたいので、当該箇所の値を編集。先程作成したユーザーパラメータを探してセットする。
無題.png
これでNiagara側の設定は終了。

ブループリント側の設定

※ブループリント側を全部説明すると冗長なので、Niagaraに関わるところだけ説明。

NiagaraSystemのSetColorParameterを使って、作成したユーザーパラメータに色を設定する。
この時、ParameterNameに先ほど作成したユーザーパラメータの名前にUser.をつけて入力する。今回の場合「BurstColor」という名前で作成したので、User.BurstColorと入力。

大文字、小文字、ドット抜け等があると正しく設定されないので注意

あとはParamに好きな色を入れる。ここでは赤色を選択。
無題3.png

これで終わり!

見てみる

ここまでの設定で赤色の花火が上がるようになった。(複数個上がっちゃているのは撮影時のミス・・・)
ダウンロード.gif

終わりに

そのうち花火の作り方をまとめます。

ツイッターでシェア
みんなに共有、忘れないようにメモ

くろれきし@UE4でVRゲ作中

I'm indie game Developer. ITエンジニア2年目です。個人的にUE4で黙々とVRゲー作ってます。時々購入したVRゲームやクイズ等、他のこともつぶやくかも。

Crieitは個人で開発中です。 興味がある方は是非記事の投稿をお願いします! どんな軽い内容でも嬉しいです。
なぜCrieitを作ろうと思ったか

また、「こんな記事が読みたいけど見つからない!」という方は是非記事投稿リクエストボードへ!

有料記事を販売できるようになりました!

こじんまりと作業ログやメモ、進捗を書き残しておきたい方はボード機能をご利用ください!
ボードとは?

関連記事

コメント